運動系 / SPORTS

カッコ良いヒップホップ系ダンスで
リズム感、運動神経、音楽的感性が身に付く

ヒップホップ系ダンスを教えます。レッスンは柔軟体操から始まり、基礎トレーニングとしてアイソレーション(体の一部分のみ動かす)やリズムトレーニングを毎回行います。そして振付に使われるいろいろなステップを学んでいき、それらを組み合わせて1つの動きにしていきます。人前でカッコよく踊れることが目標です。

◎対象年齢:年中~小学生

キッズダンス(ヒップホップ系)のメカニズム

ダンスは学校教育でも必須科目となりましたが、幼少期から取り組むことで体育や音楽の素養を高めます。音を聴きながら踊ることで、音楽的感性、リズム感、そして運動神経が発達します。またヒップホップは皆で息を合わせて踊るので、協調性やコミュニケーションも大切な要素となり、リーダーシップをとれる子が育ちます。

こんな力が身につきます

  • 観察力・注意深さ
    音楽やそれに合わせた動きを細かく観察することで、注意深さ・観察力が身に付きます。
  • 体力(スタミナ)
    3〜5分間の作品を休まずに踊りきるにはスタミナが必要。日頃のレッスンで体力をつけていきます。
  • 表現力
    人にカッコよく見せたい、踊りに込められた感情を伝えたいという思いから、表現力を学んでいきます。

カリキュラムスケジュール

  • STEP 01 :ルールや集団行動の大切さを教わる
  • STEP 02:音の知識や動き方を学ぶ
  • STEP 03:最後までやり遂げる集中力を身につける
  • STEP 04:基礎トレを毎回繰り返し 基礎力をつける
  • STEP 05:振付を覚え形にしていく
  • STEP 06:発表会などのイベントで人前で披露をする
対象年齢 年中~小学生
対象校舎 池尻三軒茶屋校駒沢桜新町校目白校
月会費 7,000円(税別)